FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激変!日本古代史

激変! 日本古代史 
卑弥呼から平城京まで
(朝日新書) [新書]
足立倫行 (著)
価格: ¥ 735

『本当は謎がない「古代史」』を読んでいたので、一冊だけじゃ一面的でしょうということで買ってみた本。
編集者じゃないんだけど、構成がちょっと残念な気がした。
いろいろな人の邪馬台国の場所についての説が展開されている。
本からの引用よりは大体本人から話を聞いている。
それはそれでいいんだけど、登場人物の中に著者が存在している。
存在しているのなら著者の意見も欲しい。
著者は邪馬台国に対する意見をおそらく持っている。でも出さない。
言わないのなら、登場しなくていいのに。

まあ、それは置いといて。
教える過去の歴史も変わっていくものなんだなと改めて思った。
その当時、正解だと思われる事を教えていくしかないので、それはそれでそういうものなのはOKなんだけど、そういうことをきちんとその時代に教えてほしかった。
今はXXXが信長暗殺の張本人だとわかっていますが、昔は明智光秀だと思われてた時代もあったんですよ、みたいなことを歴史の授業の中でちゃんと教えてほしい。
歴史の授業で教わることは、けっこう微妙な状況証拠の上に成り立っている足場のもろいものであることを知ることができた一冊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kchikaz

Author:kchikaz
読書記録とその他いろいろ

最新記事
最新コメント
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。